ハイヒールが原因の膝の痛み

ハイヒールが原因で膝(ひざ)の痛みがおこる場合もあります。先が細いハイヒールをはくと重心が前の方に偏りバランスが悪くなります。長時間アキレス腱がちぢんだ状態になりハイヒールを脱いでもアキレス腱が伸びにくくなり、まっすぐ立とうとしたときに膝が伸びず膝関節に余計な負担をかけてしまいます

ハイヒールを若い時にはいていると若いときは足・膝を支えている周りの筋肉がしっかりしているのであまり痛みもなく、歩くときにも指の力がいらないので楽に歩けるように感じます。しかし徐々に外反母趾等の変形をもたらし筋肉を使わないことで衰えが進行していき何十年かたって中高年にさしかかった時にそのつけがくるようです。

お問合せ・ご相談はお電話で

アクセス・診療時間

対応疾患
交通事故の怪我(ケガ)治療、むちうち、むち打ち、肩痛、腰痛、膝痛、四十肩、五十肩、ぎっくり腰、腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、腰椎分離症、腰椎すべり症、足のシビレ、膝の痛み、変形性膝関節症
来院地域
京都 京都市の北区、上京区、中京区、右京区、千本今出川、白梅町

連絡先 お問合せフォーム