膝(ひざ)の痛み・症状

膝(ひざ)・足に痛みを感じるとついその部分をかばうようになります。

「膝が痛くて曲げられない」
「膝をまっすぐ伸ばせない」
「すぐ足が痛くなって長時間歩けない」

というように意図的に、あるいは無意識に動作を制限するようになります。

膝の関節は動かさないと次第に固まってきて動かせる範囲が狭くなって、膝の曲げ伸ばしができにくくなり、正座ができなくなってきます。筋肉の力も弱まり(特に大腿四頭筋)骨ももろくなってしまいます。その結果、膝や足の機能は加速度的に衰えてふつうの生活ができなり、家に引きこもりがちになったり、ひどい場合は寝たきりになったりします。

当院の治療は、膝の周囲の筋肉のバランスを調節することによって痛みをとり、治療経過は良好です。

患者様の声膝の痛み 50代 女性
膝の痛み 60代 女性

お問合せ・ご相談はお電話で

アクセス・診療時間

対応疾患
交通事故の怪我(ケガ)治療、むちうち、むち打ち、肩痛、腰痛、膝痛、四十肩、五十肩、ぎっくり腰、腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、腰椎分離症、腰椎すべり症、足のシビレ、膝の痛み、変形性膝関節症
来院地域
京都 京都市の北区、上京区、中京区、右京区、千本今出川、白梅町

連絡先 お問合せフォーム